施術を受けるに際して

光脱毛の施術を受けるべくサロンに通いながらの日常生活に於いては、当然注意すべき点が見逃せず、それらを正しく理解からの実践が求められます。高い安全性と優れた効果で知られる光脱毛ですが、途中で誤った行為に及んでしまえば、せっかくの効能に悪影響が避けられず注意が求められます。

まずは脱毛処置後もワキ毛が生えて来てしまい、慌てて不安を覚えるケースが見られますが、軽くつまんで引っ張れば簡単に抜け落ちます。これは身体の細胞が同様の行為を記憶しているが故の減少です。暫くすれば新たな発毛はストップします。次にサロン通いの期間中、自ら毛抜きなどで脱毛に及んではなりません。当然施術期間中もワキ毛は生えて来ますが、ワキの皮膚部分に注意を払い、優しくシェイバーで剃る手法で除毛してください。

また「完全脱毛」「永久脱毛」と謳われる光脱毛ですが、一連の施術完了後に100%1本も新たなワキ気が生えて来ない保証までは期待出来ません。私達の身体には復元能力が備わっており、忘れた頃にチョロチョロと新たな毛が顔を覗かせる可能性が否定出来ません。状況に応じて再度施術を受ける、必要に応じてその都度処置するなど、各自の判断から対応してください。

光脱毛基礎知識

今日熱い視線を集める光脱毛の施術は、専門の技術と機材を有するエステサロンで受ける事が可能です。これは除去したい毛根部分に特殊な光を照射し、ワキ毛を新たに作り出す組織そのものを焼き切って消去してしまう事で、永久的な脱毛が叶います。細かいノウハウは各施設毎に違いが見られますが、代表的な施術の流れは以下の通りです。

先ずは伸びているワキ毛をカットから、光を照射する部分を一気に冷やします。続いて毛根を消去する部分に光を適回数ショットからジェルを塗り、施術行程が終了です。但し1度の施術で全てを完全に除去する事は叶わず、数回の施術が必要です。この辺りは個人差が関係して来ますので、施術前のカウンセリングと質疑応答時に確認してください。

また気になる痛みに関しては、こちらも個人差こそありますが、輪ゴムが当たったような感触を覚えたとの体験談が伝えられています。毛抜きで抜く際の痛みには遠く及ばぬ程度の感覚とのコメントからも、過剰な怖れを抱く必要は無いと判断出来ます。なお気になる料金面ですが、数回の施術で5~2万円と、こちらも幅が見られますが、キャンペーン期間を上手に利用するなどの工夫での費用負担の軽減も視野に入れられると良いでしょう。

自己流脱毛と永久脱毛

いわゆるムダ毛処理なる日々の作業は、一定年齢を迎えたその後、大袈裟で無く一生のノルマとなってしまうのが現実です。同時に忙しさに追われる毎日、更には疲れ切っていたり対等不良時などは、面倒臭いを通り越して処理そのものに苦痛すら覚えてしまい兼ねないのも事実でしょう。

このムダ毛処理すなわち脱毛の方法は人それぞれです。カミソリやシェーバーで剃る、あるいは強力な粘着テープや毛抜きで抜くなどが代表例ですが、いずれも「また生えて来る」なる厄介な現実の根本的な解決には至れません。動物の仲間である人間の肉体上保護すべき部分に集中して毛が生えて来るのは生命維持上重要な摂理ですが、唯一エチケットなる概念を有し、衣服などで保護する術を知る私達にとっては、それらは邪魔者以外の何物でもありません。「こんなの消えてなくなれば良いのに」こそがホンネでしょう。中でも「抜く」という行為には痛みが伴い、1本1本根気良く抜き続けるには相応の時間を要すのみならず、後々の肌荒れなどの二次トラブルのリスクも見逃せず、私達の心身に日々負担を蓄積させてしまいます。

このシンプルな願いを確実に叶えるのが、永久脱毛すなわち毛根ごと完全除去してしまう施術です。ここでは多くの方々がその確かな効果から満足と推薦の声を届ける光脱毛に焦点を当て、果たしてどのような手法なのか、更には施術に際して注意すべきポイントは何なのかなど、ぜひ知っておいていただきたい基礎知識をお伝えします。